Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

ふらいんぐうぃっち 感想



   広告    広告

あんずだいふくの本棚(2015.8)

f:id:anzdaifuku:20150826150427j:plain

 

こんにちは。
青森、津軽の地にやってきた魔女のお話、ふらいんぐうぃっち3巻ゲットしました。
さらにふらいんぐうぃっちのクリアファイルも。
うしろには「あいらぶひろさき」文字が。
青森県弘前市PRにもあやかっているようです。

 

f:id:anzdaifuku:20150826150437j:plain

 

日常系魔女漫画とでも言えばいいでしょうか、ほのぼの感がある本作品。
ネット上での感想は辛口もありますね。

sabareview.sakura.ne.jp

よつばとに似ているとのことですが、筆者はよつばとを読んでいないのでわかりませんが、筆者は個人的にとても好きな作品。

ほかネット上の感想ではこれなんかも。

subcham.blog.fc2.com

 

出てくる登場人物の中には幽霊の店員さんや、キツネ、春の運び屋さんなど、人じゃない人も(笑)ぽつぽつ出てくるのだけど、それが物語の中ですっと現れてくる感じがとてもいいです。
日常が壊れなくて、筆者が東北の田舎に帰ったら、みんなそのままいそうな感じの空気感。

平凡で何気ない日常だけど、それを幸せに享受している登場人物たちが愛おしい、そんな作品です。

癒されたいときに読むと落ち着くと思います。
漫画をたくさん読む方の批評はわかりませんが、あたたかで幸せな空気感を味わいたい方、オススメです。

 

ちなみにアニメ化もされるようですよ。

www.flyingwitch.jp

 

下の画像から飛べます。

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)

ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス)

ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)