Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

バレットジャーナル、分冊でやってみました



   広告    広告

こんにちは。

2019年ももうすぐ半分ですね。

今回は、最近の手帳とノート事情で言及した、メイン手帳のweeks MEGAとトラベラーズノートパスポートのバレットジャーナルをより詳しくご紹介します。

バレットジャーナルについては、色々な方が詳しくまとめてくださっていますので、そちらをご参照ください。

f:id:anzdaifuku:20190605144626j:plain

 

構成

weeks MEGA 予定詳細とライフログが主。

  • 年ページ:ライフログのまとめ。月の一言。
  • 月間ページ:予定
  • 週間ページ:予定の詳細と週間目標
  • メモページ:ライフログ(日付シート、時間としたこと、天気、体調、気分)

トラベラーズノートパスポート バレットジャーナルとして使用。

  • 1冊目 Index、Future log、カスタムコレクション
  • 2冊目 Monthly logとDaily log
  • 3冊目 Daily logの続き

という構成です。

詳しくみていきますね。

 

weeks MEGA

weeksは、現在は予定管理とライフログに特化するようになりました。

予定管理は主に月間ページで、詳細は週ページにまとめます。

ライフログはメモページで行なっています。

 

トラベラーズノートパスポート

1冊目をコレクション専用ノート、2冊目3冊目をデイリーログにしました。

トラベラーズノートは綴じノートではありますが、ページ数の多いノートではないので、分冊することで、長く使えるようにしてみました。

サイズはweeksの3分の2程度なので、weeksとTNP両方を持ち歩いて書き込むようにしています。

おそらく、デイリーログは1ヶ月2冊以上使ってしまうかもしれませんが、残しておきたい情報はコレクションに整理して、まとめていくので、大丈夫だと思います。

 

1冊目 Index、Future log、カスタムコレクション

f:id:anzdaifuku:20190605150109j:plain


2・3冊目 Monthly logとDaily log

f:id:anzdaifuku:20190605150120j:plain

Daily log 日の区切りにはデコラッシュ使用。

f:id:anzdaifuku:20190605150124j:plain

 

バレットジャーナルにしてみて

2019年初はタスク管理もweeksにまとめていたのですが、今思うとうまくいっていませんでした。

今までのタスク管理方法は、weeksにタスクを書き出して、そのページをずっと開きながら、タスクをこなす方法です。

そのページのタスクが終わるまで、新しいページに移らないので、日をまたいでしまうと、必要なタスクがどこに書いてあったのか、見失ったり、し忘れが発生していました。

現在はバレットジャーナルにタスクは全部集約しているので、見失うことがなくなったのと、日をまたぐ際に新しいページに書き写すので、新たな気持ちで、毎日のやることに集中できます。

 

ちなみに、ライフログもバレットジャーナルのDaily logに書いたらいいのではということを考えてはみたのですが、あんふくはタスクとライフログを交互に記載する形が受け入れられなかったので、ライフログのみ別ページに記載する方法になりました。

 

最後に

最初、バレットジャーナルを知った時は、装飾の多い手帳やノートが多い印象でしたが、発案者のライダーキャロルさんのご本を読んで、シンプルに自分のやることに集中するための整理術の一つだと思うようになりました。

基本的なところをなぞってやってみると、とても効率的で、タスクの見落としや忘れがなくりました。

やりたいことがある人には整理術として、とてもおすすめです。

皆様も素敵な手帳ライフを!

 

 

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

 

  

 

 

トラベラーズノート パスポートサイズ キャメル 15194006

トラベラーズノート パスポートサイズ キャメル 15194006