Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

週間レフト式手帳を使ったタスク管理



   広告    広告

こんにちは。
手帳大好き、あんずだいふくです。
手帳好きを名乗らないといけないてちょらーにすっかりなってしまいましたw

久々の更新は最近やっと上手く回るようになってきた”タスク管理”についてまとめます。

GTDやReNote(Home - 無駄もリスクもストレスも吹き飛ばす新しいタイムマネジメント | ReNote)のサイトを参考にあんずだいふく流にアレンジしたものです。

 

①タスクを全部書き出す

思いつく限りのタスク、やることを頭がからっぽになるまで出し尽くす。
自分の場合はメモ帳かルーズリーフでやっています。

 

②仕分け、分類
あんずだいふくの場合ですが、

・すぐやるもの
・毎日ちょっとずつ進めて完成を目指すもの
・近日中にやるもの、やる日が決まっているもの
・大タスク、プロジェクト
・次にやるもの

に分類しています。

 

③週間レフトの手帳に書き込み

予定をすでに記入してある週間レフトの手帳にタスクを書き込んでいきます。


・すぐやる、近日中にやる → 日付欄に
・大タスク・プロジェクト → 細かくステップに分けて、メモ欄に
・毎日ちょっとずつ進める → バレットジャーナルのトラッカーのようにカレンダー形式に書き出して、やった日付に色を塗ります。

 

トラッカーについてはこちらの方のが参考になりました。

www.keira-p101.com

 

毎日少しずつ進めるタスクがいつも停滞していてやっているのに達成感がなかったので、トラッカーを使う方法はとても良いです。

手帳は描くのが楽しいということもありますが、目標を達成するためのツールでもあり、上手く活用していきたいです。