Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

カズン・ジッパーズにオリジナルを入れる



   広告    広告

 f:id:anzdaifuku:20160824170616j:image

&のカバーが来ました。
自分でこれは邪道かもしれないと思いつつ、カズンジッパーズにオリジナル(カバー付き手帳本体)を入れられるということがわかりました。

 

f:id:anzdaifuku:20160824170647j:image

見開き状態のジッパーズのカバーにオリジナルを横にして入れるとちょうど良く入るのです。

ちなみに下の空間にはハガキサイズの100均のケース(キティちゃん)が入ります。
こちらはのりやハサミ、マステなどをいれるお道具箱です。

 

f:id:anzdaifuku:20160824170700j:image
ジッパーズ本体の方はなるべく平らに入れるように気をつけ、でこぼこにならないよう、これまた100均のアルミの名刺入れなどを活用しました。

100均のアルミやステンレスの名刺入れは便利で、筆者の場合、絆創膏、コンタクトレンズや薬の予備をいれる救急セットやシャーペンの芯、万年筆のインクを入れるのに活躍しています。

外側のポケットにiPad miniを入れて、普段の持ち出しセットとしては最適なものになりました。