Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

iPhone初心者のためのメモ



   広告    広告

iPhone初心者の家族にiPhoneを譲るため、家族が戸惑いそうなガラケーとの違いをまとめておきます。

電池は1日しか持たない。
ガラケーは1週間余裕で充電しなくても良かったと思いますが、スマホは電池持ちがガラケーとは違うので、毎日充電が必要になります。

それからポイントは、ガラケーのように電源を入れっぱなしでおくと、だんだん調子が悪くなっていくことが多いので、調子がおかしいときには、電源オフ、再び電源入れることで調子が復活します。

基本的に小さなパソコンだと思った方が良い。
ガラケーとは違い、パソコンに近いのでできることがたくさんある上、アプリをダウンロードするとゲームから文章作成など何でもできるようになります。自分の使い勝手のいいようにカスタマイズすることが可能です。

困ったときには自分で調べることも必要。
パソコンでインターネットの検索ができる人ならば、困った状態になったときには自分で検索すれば知りたいことは大抵ネット上で答えが見つかります。

iPhoneはできることが多いので、基本的には取扱説明書もありません。応用的なことは調べたりして使っていくしかないです。

もちろん、近くに詳しい人がいれば教えてもらいましょう。

あとはたくさん出ているiPhoneの基本の使い方の本を渡そうと思います。