Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

ほぼ日手帳2016に悩む



   広告    広告

あんずだいふくの日記(2015.9.12)

 

Loft100店舗記念の”ほぼシェット”欲しかったのですが、学校の演習のため、LOFTに1週間行けずゲットならず、でした。ゲットした方、使い心地はどうでしょうか。

 

来年の手帳について、いま最高に悩んでいるところです。

 

案としては、

  1. 現在のオリジナル、WEEKS、カズンavecの3冊つかい。
  2. WEEKS2冊にまとめる
  3. カズン1冊に集約

の3つを考えています。

 

第1案は

現在と同じ使い方。

 オリジナル=雑記帳  WEEKS=ログ、自己分析ノート

 カズンavec=研究ノート

です。

 

関連ページ:

2016年の手帳に向けて<ほぼ日手帳使い方> - Days with Writting, part 2.

ほぼ日手帳の使い分け(オリジナル・WEEKS・カズンavecの併用) - 書きものと日々

 

 

第2案。

WEEKS1冊目は予定、スケジュール管理、家計簿として使い、メモページは雑記帳、メモ

WEEKS2冊目はライフログ手帳として、ログに加えて、写真、貼りもの、メモページが自己分析ノート。

 

こうすると予定表と、ライフログで分けるというのはなかなかいい案のように思えます。

 

第3案。

カズン1冊に予定も、ライフログも集約する案。

これが悩ましいところになってます。

なぜなら、1冊集約は楽なのですが、なにより、重いし、どんどん太っていくので、年末には持ち歩きたくなくなる状態。むしろプランナーでカズンサイズがでたら試すかもしれないです。でないでしょうけど。

 

 

やはり第2案でしょうか。

1日1ページがなくてもメモページだけで年間の雑記帳が足り、、足り、、る、、とはとても思えないのですが苦笑。

WEEKS2冊とオリジナルとWEEKSではどちらがいいんでしょう。

 

ほぼ日ユーザーのみなさま、もしよろしければご意見くださいませ。

 

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.