Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

Googleフォトが便利



   広告    広告

遅ればせながら、Googleフォトを使ってみました。
これが予想以上に使いやすい!しかも容量なし!(制限はあるけれど)
で、すごすぎたので、備忘録です。

 

Googleフォトの特徴

  • 最大1600万画素の写真および1080pまでの動画であれば、無料・容量無制限でアップロードして保存・編集・管理ができる
  • 1600万画素を超える写真を1600万画素相当に縮小・圧縮し、かつ、制限サイズ内の写真であっても圧縮する
  • 写真の自動分類機能
  • 写真の検索機能

 

参考・引用:

appllio.com

※ただし、写真を削除する際とアプリの削除の時には注意しなければならないようです。

 

使い勝手

  • 直感的に作業できますし、日付、場所に沿って管理されるので、とても便利です。アップロードはそのままドラック&ドロップでもできますし、または雲マークで選択します。各写真の情報も整理されて、どのカメラで撮ったか、f値、isoなどわかりやすくまとめてくれます。
  • さらに検索機能も優秀で、タブ付けしなくても鳥と入力しただけでもでてきますし、人物なども登録しておけば便利なのだろうと思います。
  • 何より、容量無制限が大きなメリットで、たくさんアップロードしてもサイズがリサイズはされますが、枚数制限なく保存できるのは本当に便利です。筆者、macつかいなのでapple標準の写真アプリ使いでしたが、写真管理はグーグルフォトに移行しようかと検討中です。apple写真アプリは1000枚制限もありますし。

 

ただし、クラウド上に保存していくことになるので、セキュリティ面とバックアップは考え所です。

 

単純にすべての写真をアップロードするのではなく、クラウドに置く写真を選定するなら、ウェブ版が一番使いやすいです。クロームブラウザだとスムーズに動きます。

 

これからの写真管理アプリはグーグルフォト!になっていくのかもしれません。