読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days with Writing, part 2.

手帳、文具、本など好きなものがある日常を綴ります。

簡単な家計簿のつけ方



   広告    広告

こんにちは。
みなさま、家計簿つけていらっしゃいますか。
ほぼ日手帳を使い始めてから、筆者も家計簿をどうつけるかを思考錯誤してきました。そんな中、わかりやすくて続いているつけ方を紹介します。

  • 食費
  • 日用品費(消耗品)
  • その他

の三つに分けて、週ごとに出費を出す、という方法です。

朝日新聞の家計ボーエイ隊でも推奨されていた家計簿のつけ方で、この記事でもファイナンシャルプランナーの方がオススメされています。

www.excite.co.jp

 

筆者の場合、ほぼ日手帳のオマケで付いてくる3色のジェットストリームのボールペンを使い、黒が食費、青が日用品費、赤がその他と決め、いくら使っているかの把握に努めています。どこに多く使っているかがこれだけでもよくわかるので、オススメです。週ごとにまとめたものは月ごとでエクセルに落としこみます。
これだけで節約できるポイントが洗い出せるそうです。

ほぼ日手帳の中で家計簿メモをつける場所としてオススメなのは、時間軸の部分や週間ページです。筆者がカズンのメイン使いだった時には週間ページにつけていました。今は、ほぼにちの週間手帳を使っています。

目標は貯蓄までできるようになることですが、なかなか難しいですね。頑張っていきたいです。